新着情報

今年も「鮎の塩焼きコース」の季節が来ました!

2013.05.31


昨年は鮎の売り切れの日が出たりとご好評をいただきました夏季限定のメニュー「日帰り温泉 焼き鮎コース」を今年も再開いたします!


焼き鮎+日帰り温泉+静かな大原の自然、ゆっくりまったりお楽しみいただけると思います。


当宿自慢の庭の見える席で、目の前でお客様ご自身で焼いた焼きたてホクホクの鮎をゆったり食べていただけます。


※コンロの数がそれほど多くないのでご予約で一杯になってしまった場合は、姉妹店の雲井茶屋でもご用意出来ます。






焼き上がった「瞬間」に食べる事が出来るので「あつあつ」で「ジュワジュワ」で「ほくほく」ととても美味く食べられます。鮎のお好きなお客様は骨だけになった鮎をもう一回焼いてパリパリにして食べられます。



大変貴重なので少ししかお出し出来ませんが、大原の山奥で採れた山椒の実を使った「塩生山椒」という新しいタイプの調味料もあるので山椒がお好きなかたには是非一緒に食べていただきたいと思います。好きなかたには本当にたまらないですよ?(笑)。一緒に食べる事によって鮎のうま味が引き立ちます。昨年は「秘密の調味料」としてお付けしていましたが、今年は「塩生山椒」として引き続きお付けします。昨年に「この山椒の調味料は売っていないのですか?」と非常に多くの声をいただきましたので、今年は姉妹店の味噌庵で販売開始する予定です。

【塩生山椒】http://www.misoan.jp/gentei/gentei_sionamasansho.html



日帰り温泉と鮎定食をセットにしたコースが2,500円(税別)となっております。(プラス入湯税100円)


鮎の追加は売り切れていなければ1匹600円(税別)でお受け出来ます。


鮎だけが食べたい!というお客様は、向かいで営業している姉妹店の「雲井茶屋」にて、鮎2匹(秘密の山椒付き)で1,500円(税別)というコースもお出ししています。


ご要望などございましたら気兼ねなくお尋ねください。


Although the dish-grilled-with-salt plan of the sweetfish was begun in the “Kumoi Chaya” of the affiliated store, “the dish-grilled-with-salt plan of a sweetfish including hot spring bathing” is begun also in a hotel!


The visitor can eat at hand the sweetfish burned by itself at the place where a garden can be seen.


* Since there are not many moveable cooking stoves, when it has filled with reservation, it can prepare in the “Kumoi Chaya” of an affiliated store.


It is very delicious.


Although there is also a secret seasoning using prickly ash, since it is very precious, only a few can be offered.


1, A hot spring for day trippers, sweetfish lunch -> 2,500 yen (according to tax) (The bath tax of 100 yen is not included)


2, The addition of a sweetfish -> 600 yen per animal (according to tax)


If there are a demand etc., please ask !


在系列店的「雲井茶館」以香魚的加鹽烤計劃為首,不過,在宿驛也以「包含?泉洗澡的香魚的加鹽烤計劃」為首!


可以吃在可以看見庭園的在地方,眼前客人自己烤的香魚。


※因為爐灶的數不多如果以預約成為了一杯,在系列店的「雲井茶館」能準備。


香魚燒烤的瞬間你能吃。那個非常好吃。


使用花椒的秘密的調料也有,不過因為,非常貴重稍微以外不能提供。


○可當天返回的?泉,香魚午餐→2,500日元(按?)(不包含洗澡?100日元)


○香魚的追加→1隻600日元(按?)


如果要求等有心情不兼請尋問。

「2013 SUMMER GIFT 京王のお中元」

2013.05.16


当宿の新メニュー「塩生山椒しゃぶしゃぶ」で使用している「塩生山椒」を京王百貨店様の「2013 SUMMER GIFT 京王のお中元」にてご紹介をいただいております。


「塩生山椒」は6月頃に姉妹店で発売予定の新商品で、宿でも昨年から日帰り温泉の「焼き鮎コース」でお出しして食べたお客様から多くのお問い合わせをいただいていました新しいタイプの調味料です。


季節柄、お中元にもどうぞ!


http://www.misoan.jp/html/gentei/gentei_sionamasansho.html


http://www.keionet.com/defaultMall/top/CSfTop.jsp


The new product of my prickly ash was published at the book of the gift of the department store in Japan.


It is the prickly ash currently used by the shabu-shabu of a new menu.


在日本的百貨商店的禮物的書我的花椒的新商品被刊登了。


是新菜單的火鍋使用的花椒。

塩生山椒 ご予約の受付を開始しました!

2013.05.01






当宿の新メニュー「塩生山椒しゃぶしゃぶ」や夏季限定の「鮎の塩焼きコース」でお出ししている「塩生山椒」の予約の受付を開始いたしました!


※6月頃に発売予定ですが、今年の山椒の育成状態によって前後する可能性がございます。


「この山椒の実は売っていないのですか?」というお声をたくさんいただいておりましたが、素材の確保など何とか販売の目処が立ったのでまずはご予約の受付を開始いたします。


販売は姉妹店の味噌庵にて行いますので、ご予約は味噌庵まで宜しくお願いいたします。


http://www.misoan.jp/


The reservation of a seasoning which boiled the fruit of prickly ash with salt is received.


This product is for domestic.


做著用鹽煮花椒的實的調料的預約接待。


這個商品適合國?。

山椒の粉

2013.03.12


大原地区で採れた山椒の実を乾燥させて山椒の粉を作っています。


この粉は山椒ボタン鍋などで使います。


山椒の風味がすごいので最初は少しずつ入れて食べてください(笑)。


今年は山椒の新商品が姉妹店の味噌庵から発売開始する予定です。


I dry the fruit of the prickly ash which was able to be taken in Ohara, and am making the powder of prickly ash.


This powder is put into the special pan of my hotel, and the visitor eats it.


Since the powder of prickly ash which I made is racy, it is popular with the person who likes prickly ash.


我使之乾燥大原出?的花椒的實製作著花椒的粉。


放入在(到)我的宿驛的特別的鍋客人吃這個粉。


我種的花椒的粉是因為風味強,為喜歡花椒的人受歡迎。


http://www.oohara-no-sato.co.jp/cuisine/#9

大原の里 iPhoneアプリページ出来ました!

2013.03.07


当宿オリジナルのiPhoneアプリの解説ページが出来ました!


無料なのでiOSのお客様は是非お試しください!


I made explanation of the iPhone application my inn.


Although it is a Japanese application, since it is no charge, please download.


我製作了我的宿驛的iPhone應用軟件的?明。


是日語的應用軟件,不過因為,免費請下載。


http://www.oohara-no-sato.co.jp/app/guideline/