温泉

療養と疲労回復効果を期待できる京都盆地の中でも数少ない効能ある温泉です

弱アルカリ性であり、ナトリウム・炭酸水素イオンの効果でお肌の角質を軟化させ「ツルツル」にさせる「美人の湯」に近い効果もあります。

効能一覧

京都盆地の北東側に位置し、1175mの深さから約120(リットル/分)の豊富な湯量で湧出。泉温は27,9℃です。
「通風の湯」の元になっているラドン量が25(X10-10キュリー/kg)と多く、
放射能温泉基準の30(X10-10キュリー/kg)に近い量を抱え、近畿地方でも数少ない温泉と言えます。
無色透明で含まれる成分量に応じて刺激が少なく、病後回復後の静養~手術後、骨折・外傷後の療養に適しており、
炭酸水素イオンの持っている「肌がなめらかになる効果」と浴後に「清涼感」を感じることができます。
(文章協力:株式会社 甲田工業所)

※大原の里の温泉は、循環方式で加温して使用しております。加水はしておりません(飲用しないようにお願いいたします)。
成分などの詳細は下記の温泉分析書をご覧下さい。ご不明な点などございましたらこちらからお尋ねください。

大原温泉 温泉分析書(PDF)

露店五右衞門風呂

大原の里、もう一つの名物が「露天五右衛門風呂」です。(直径約2メートルございますので4名様は同時に入浴していただけます。)
お湯は大原温泉の湯を使用しています。森林の中での入浴をお楽しみください。

日帰り温泉コース

コラーゲン味噌鍋 ¥4,200~ お野菜たっぷりで女性にも人気のメニュー
ピリ辛味噌鍋 ¥4,700~ ピリ辛味噌と定番味噌を使った鍋
味噌鍋 ¥3,600~ 素朴で温かい大原の里で一番の人気メニュー
京地鶏すき焼き ¥4,700~ 旨味たっぷり『京都赤地鶏』のお肉と生玉子
日帰り温泉特設サイトへ