新着情報

ご宿泊のお客様にも「組ひも体験」出来ます!

2021.06.02

AC1986B6-CD6D-456F-BBF2-853E03A2A91E

「組ひも体験」

ご宿泊のお客様専用の「組ひも体験」を始めます!

一足お先に従業員で体験しましたが、みんな集中して静かになりました(笑)。集中すると会話が無くなるので今の時期にぴったりの体験プランだと思います。

先生のサポートがあるので完成まで安心です。

※まずは先生のスケジュールの空きをお尋ねくださいませ。宿泊のご予約はそれからお願い致します※
(ご宿泊日が満室の場合は日帰り温泉とのセットでの体験も出来ます。)​

以下プランの説明文章です。

—————————————————————————————-

【味噌と大原温泉 民宿大原の里のご宿泊と組ひも体験のプラン】

「切れない糸・絹糸」に願いを込めて作る組ひも体験~映画「君の名は。」で、主人公2人を結ぶキーアイテムとして登場した組ひも。

あの組ひもは、組台に配置した糸を規則的に動かして作る日本の伝統工芸品です。糸の数や規則性の違いによって、糸が複雑に交差し、美しい表情を生み出すのが組紐づくりの魅力です。縁起が良いと言われ、1000年以上も前から歴史があり、何百本もの細い糸を複雑に組み上げることによって、驚くほど軽いという芸術性と実用性を兼ね揃えた逸品。願いを込めて組む、雅やかなひとときはいかがでしょうか。

「組紐工房おくや」プロ作家直伝!組ひも手組み体験 実際の作品作りに使う本物の道具と、絹糸を使った本格的な組ひも作りをプロの指導のもと体験。作品はお持ち帰りください。

<体験流れ>
1作家先生から体験内容の説明
2お好きな色の絹糸をチョイス
3「角台(かくだい)」と呼ばれる組台を使います。組み始めの準備は作家先生がするのでスムーズ!
4糸を動かす順番を教えてもらい、 リズムよく組み進められます。木玉と木玉のぶつかる心地の良い音に癒されながら気付けば夢中になる楽しさ!
5作家先生が飾り結びの仕上げをして作品の完成!

○料金(お一人様): 3,500円(税抜)
※組ひも体験材料費込み (ブレスレット・ストラップ・ヘアピンetc)。
※宿泊料金は含みません。
○組ひも体験会場: 大原温泉湯元 京の民宿 大原の里
○日程: 随時開催しています。
○時間: 13:00~15:00 (チェックイン前に実施いたします。)
○持ち物:座って作業しますので座りやすい服装でお願いいたします。

『大原温泉とは・・・?』
京都盆地の北東側に位置し、1175mの深さから約120(リットル/分)の豊富な湯量で湧出。泉温は27,9℃です。
「通風の湯」の元になっているラドン量が25(X10-10キュリー/kg)と多く、
放射能温泉基準の30(X10-10キュリー/kg)に近い量を抱え、近畿地方でも数少ない温泉と言えます。
炭酸水素イオンの持っている「肌がなめらかになる効果」と浴後に「清涼感」を感じることができます。
※大原の里の温泉は、循環方式で加温して使用しております。加水はしておりません(飲用しないようにお願いいたします)。

41FE1C79-7878-456B-A013-95F46A7DDFBB 151B30AC-FE3C-400C-85F9-7D7A7C001763 E0B5C051-5D11-4B84-BC3A-29CB6437F185 FBD72EFD-C043-4744-9BF7-531604A09EEA 47A6A981-7AED-41EE-BA25-0EB84561085F 3A248121-A6C6-4324-8ACC-A3F55ED2824D CC30C5A6-BA74-4473-9765-9555CDA251C9 20E0A6F2-6DFE-4A0C-A2E3-332BE09C1B9F

表彰されました!

2018.03.31

※当宿は民宿です。

京都市長から「京都らしい宿泊施設」の賞をいただきました!

新しくて洗練されて快適なホテルが毎年何件も建っている今の京都の宿泊施設の中では、当宿のような昔ながらの木造建築は快適ではないし洗練もされていないと思います。

しかしそういった中でこういった賞をいただけるとは思っていなかったのでとても嬉しいです。

それとともに「何か懐かしい感じがするね」と言ってもらえるような宿作りを今後も心がけていきたいと思いました。今後も改修するにしても新しく建て替える事はしないで今はまだ中途半端な箇所もありますが昔ながらの宿に戻していきたいと考えています。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

29543098_1909566672411461_2654365952411136532_n

1970年代

2017.10.20

22528246_1729502777084519_1042403552619320564_n 22538775_1729502857084511_257196193168530703_o2 22528832_1729502947084502_4850555934153418544_o2

1970年開催の大阪万博、その後のアンノン族の大原ブーム、京都~大原~三千院♪の歌のブーム、などで1970年代の大原は大人気で、田舎道も観光のお客様で溢れんばかりという状況でした。当宿もその頃に創業いたしました。

それから40年以上経ちました。

大原は当時ほどの賑やかさはなくなり、本来の何百年も前から続く昔ながらの静かな大原に戻っています。

1970年代にお越しになられたお客様にとっても当時と何も変わらない大原で思い出を振り返る旅はどうでしょうか?お土産物屋さんは少し減ったり変わったりしていると思いますが昔から変わらない店がたくさんあります。

色々な観光地が賑やかに派手になっていく中、大原は昔と何も変わらず静かで落ち着く隠れ里のままです。

当宿も少し大きくなり温泉宿になりましたが昔ながらの民宿スタイルでお客様をお待ちしております。

京都の移動情報に便利です

2015.07.06

bus

 

http://www.arukumachikyoto.jp/index.php?lang=ja

 

京都の交通機関での移動に便利なサイトです。

 

This is convenient site about transfar above Kyoto.

紅葉情報 ほぼ毎日更新中!

2014.11.13

紅葉の状況は当宿のfacebookページにてほぼ毎日更新中です!

https://www.facebook.com/OoharaNoSato

綺麗に染まってきています(*^_^*)