新着情報

今年の 日帰り温泉 鮎の塩焼きコース を始めます!

2015.06.04

2012_06_25-167

 

日帰り温泉 鮎の塩焼きコース を始めます!

お客様ご自身で焼いていただきますので焼けた瞬間の熱々じゅわじゅわサクサクを塩生山椒と一緒に食べていただけます。

味噌汁は当宿のこだわり味噌(http://www.misoan.jp)の味噌汁です。

日帰り温泉とともにこの季節の風味をお楽しみください!(*^_^*)

日帰り温泉 鮎の塩焼きコース 1名2,600円+入湯税。

ご宿泊のお客様には食事時に別注文で 鮎の塩焼き1尾830円 でご注文承ります(^^)/

 

 
?泉一日遊 鹽燒香魚套餐開賣?!
由客人自行DIY燒?香魚,可以在?好的瞬間又熱又香又脆的時候搭配塩生山椒一起吃。
味?湯是由本館的特調味?所煮成的。
一起來?泉一日遊感受一下這季節的風情?!(*^_^*)
?泉一日遊 鹽燒香魚套餐 1名2,600日幣+入湯税。
若?是來住宿的旅客,用餐時可直接單點 燒?香魚1條830日幣 ?(^^)/

 

 
I begin “the dish-grilled-with-salt course of a sweetfish” of the plan of a hot spring for day trippers!

The visitor burns by himself.
The visitor can eat together with a sweetfish and nice real prickly ash preserved in salt.
The bean paste currently used for miso soup is handmade bean paste of my prejudice.
Please enjoy a hot spring for day trippers and a sweetfish grilled with salt! (*^_^*).
Hot spring for day trippers Dish-grilled-with-salt course of a sweetfish 2,600 yen [ per person ] + bath tax.
The order of the visitor of stay can do a sweetfish (830 yen per fish) grilled with salt (^^)/

 

20120630_160019

 

2012_06_25-33

 

2012_06_25-212

 

20120712_110359

 

ayu1

季節限定新メニュー 【花山椒鍋】

2015.05.15

hanasan1
期間限定の新メニューできました!「花山椒」という素材なので、超期間限定となります。以下メニュー説明です!

 

田舎の当館だからできる!とっておきの<花山椒鍋>♪

 

一流料亭や食通の間でのみ知られている【 花山椒 】は、
その「収穫期間の短さ」や、「量の少なさ」「鮮度の保ちにくさ」で
一般には流通しにくい超レア食材。
それが当館なら…こんなにも質の良い状態で存分に満喫できます♪
きっと貴方もその柔らかな風味の虜に…。もちろん期間・数量は限定!
★花山椒鍋って何??★-------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
食べられるのは、年1度の1~2週間だけ!
有名な『実山椒』とは違って、とっても希少な【花山椒】は
誰にも教えたくない、この数日だけの名脇役。

 

皆さんがよくご存じの、少し付けただけでピリっと香る『実山椒』とは違い、
食材と合わさることにより、その本領を発揮する花山椒。

 

こだわりの利尻昆布、鰹からとったお出汁で軽くしゃぶしゃぶして、
同じく地元産の京赤地鶏と一緒にパクリッ。

 

ふわっと香る山椒の程よい風味が鶏肉の味を上品にまとめ上げ、
一口で花山椒の虜になりそう♪
新緑の季節にぴったりの鮮やかな花山椒の色合いが一層食欲をそそります★

 

<お品書き(一例)>
花山椒鍋/筍の木の芽和え/お漬物/ご飯
-------------------

 

※京赤地鶏を京都肉に変更も可能(プラス1,500円/人)。ご予約時にお知らせください。
※もう少し食べたいという方には別途料金でお造りもご用意できます。
前日までにご連絡ください。
※夕食・朝食ともに大広間か食堂でご用意いたします。
※幼児(食事付き)料金はご予約時にご相談ください。

 

http://www.jhpds.net/ooharasato/uw/uwp3200/uww3201init.do?yadNo=307947&roomTypeCd=0079501&planCd=01962502

 

hanasan2

 

hanasan3

 

hanasan4

 

hanasan5

 

hanasan6

11/19 「おはよう朝日です」に出ます(*^_^*) 

2014.11.17



11/19(水曜日)に「おはよう朝日です(朝日放送)」(朝6:45から放送)にて当宿が放送されます。

「塩生山椒しゃぶしゃぶ」や「五右衛門露天風呂」などを撮影されていました。

京都肉の塩生山椒しゃぶしゃぶ、絶賛でした(*^_^*)

関西のお客様は是非ご覧ください?(^^)/

http://asahi.co.jp/ohaasa/

山椒ぼたん鍋&ぼたん鍋

2014.11.10



山椒ぼたん鍋&ぼたん鍋がよく出ています!(^^)/

大原の山奥産の粉山椒とぼたん肉がとてもよく合います。

この季節の山の幸をお楽しみください!


【山椒ぼたん鍋】宿泊プランはこちらへ

京都肉と大原産の塩生山椒しゃぶしゃぶ

2014.10.27




(下段有中文)(English bellow)


「京都肉と大原産の塩生山椒しゃぶしゃぶ」、人気が出てきました!
最近はほぼ毎日「京都肉と大原産の塩生山椒しゃぶしゃぶ」「京都肉の味噌すき焼き」が出ています!


手に入りにくい京都肉を使った当宿オリジナルのメニューです(*^_^*)。


以下塩生山椒しゃぶしゃぶの説明です。


非常に稀少な大原産の【山椒の実】と
京都で育った【牛肉】を使ったお鍋が完成しました!


これまでいただいた皆様の大切な意見。
お鍋一筋で磨いてきた素材選びや相性などの感性。
そして、味噌にかける想い。
それらから「塩生山椒しゃぶしゃぶ」が生まれました。


◎京都で育った黒毛和牛【京都肉】
◎京都大原で採れた貴重な【実山椒】
◎自家製味噌を隠し味にした【お出汁】
◎牛肉との相性を考えられた【お野菜】


この4つをかけ合わせて生まれた奥深い味と香りのお鍋です!


好きな人にはたまらない風味の、
当宿オリジナル商品『塩生山椒』を京都産のやわらかな牛肉をクルっと巻いていただきます。
ピリッとした実山椒の風味が牛肉の旨味を増やしてより一層おいしく、
脂の濃さを程よい感じに軽くするのでいくらでも食べられます。
塩生山椒と肉とポン酢の組み合わせもとても美味しいです。
京都肉の脂は旨味が強いので塩生山椒ととてもよく合います。


プラスαとして、セリやりんご、舞茸などのお野菜と一緒に巻いて食べるとまた違った味わいです。


鍋の〆にも一工夫しています。
食材の旨みと隠し味の自家製味噌が溶け込んだしゃぶしゃぶのお出汁にとろみをつけて…
【揚げ麺】にトロ?っとかけて『特製あんかけ焼きそば』にして食べるのもおすすめです。


大原の里の新人気メニュー是非一度食べてください!


http://www.jhpds.net/ooharasato/uw/uwp3200/uww3201init.do?yadNo=307947&roomTypeCd=0079501&planCd=01553793


本館的新餐點「生山椒鹽??鍋」人氣攀升!
週末總是有幾組客人品?,本週更是有將近三分之一的客人選擇此道餐點。


在此向大家介紹「生山椒鹽??鍋」。


大原?的稀有山椒實搭配京都飼育的的牛肉,結合兩種貴重材料,加上參考至今客人的評價、意見所研發製作出的口味;
搭配精選出最適合鍋物的素材,最後,再加上本館驕傲的味噌。
嶄新口味的「生山椒鹽??鍋」就這樣誕生了。


◎京都飼育的?毛和牛【京都牛肉】
◎京都大原採收的珍貴【山椒實】
◎富含自家?味噌美味的【高湯】
◎與牛肉極為搭配的【蔬菜】


結合以上四種美味孕育出的?品好鍋!


將本館的「生山椒鹽」與京都?牛肉一同捲起品?,山椒實爽口的辣味與牛肉的鮮味交融誘發出兩者的深層美味,
爽口的滋味讓牛肉的油脂鮮而不膩,鹽生山椒、肉、柑橘醋的組合更是讓人上癮的特殊風味。
和芹菜、蘋果及舞茸等蔬菜一同捲起品?也能體味同樣美味,不同風味。


關於本料理還有一點隱藏的美味。
融入自家?味噌的湯底久煮後漸漸濃稠,淋在炒麵上就成了具獨特風味的醬汁炒麵,推薦給大家!


若您光臨大原之里,請別忘了常常最新的人氣料理!


New menu “green Japanese peppercorn shabu-shabu.”
This menu is popularity these days!
The some visitors are eating this special shabu-shabu during the weekend.
The about 1/3 visitor is eating this weekend.


The following is explanation of this special shabu-shabu.


I made the pan using rare [green Japanese peppercorn] from Ohara, and the [beef] which grew up in Kyoto!


1 Japanese black cattle which grew up in Kyoto [meat of Kyoto]
2 Rare [green Japanese peppercorn] of the Ohara area in Kyoto
3 [Soup] which made secret seasoning the choice bean paste which I made
4 [Vegetables] which were able to consider affinity


I multiplied these four elements and made shabu-shabu!


The “green Japanese peppercorn” of the original goods made in my hotel is eaten together with the beef from Kyoto.


The flavor of green Japanese peppercorn increases the taste of beef, and you make it much more delicious.
And since green Japanese peppercorn makes the fat of meat light, you are eaten a lot.
The combination of green Japanese peppercorn, meat, and “lemon-soy sauce” is also very delicious.


If you eat together with vegetables, such as Japanese parsley, an apple, and maitake mushrooms, you can enjoy yourself further.


I am devising also at the last of a pan.
You thicken the soup of shabu-shabu containing a taste and bean paste.
And you eat, covering it over noodles.
I have recommended you this way of eating.


Please eat the new menu of my hotel!