新着情報

お客様が撮られた写真

2019.03.24

トリップアドバイザーさんに掲載されているお客様が撮影された当宿の写真が当宿の雰囲気をよく感じられると思います。(お風呂場での撮影は禁止しております。)

以下のリンク先でご確認くださいませ。

https://www.tripadvisor.jp/

LEON 4月号

2019.02.25

今月号のLEONに当宿の 山椒ぼたん鍋 を掲載いただきました!

男性のお客様からのご注文が多い山椒ぼたん鍋です(^ ^)山椒の粉は大原の山奥産の実を乾燥させて粉にした手作りです。

ぼたん鍋はまだまだ食べられますので是非ご賞味くださいませ。

52594343_2382548838446573_3286431476509310976_n 52762415_2382548845113239_7808894441330049024_n

関西テレビ よ~いドン!にて当宿が放送されます!

2019.02.04

明日2月5日に関西テレビの「よ~いドン!」にて当宿が放送されます!是非ご覧くださいませ。

 

https://www.ktv.jp/yo-idon/

男の隠れ家「旅」シリーズ 秋の気ままなひとり旅。

2018.09.06

40948940_2131789640189162_60676635078164480_n 40889496_2131789773522482_2170750344835891200_n

男の隠れ家「旅」シリーズ 秋の気ままなひとり旅。(株式会社 三栄書房)

に掲載いただきました!

色々

2018.08.24

最近の口コミにあった内容を書いていきたいと思います。

 

・風呂がぬめるのですが。
→泉質が美肌の湯系ですので湯が少しぬめります。古い建物ですが掃除をしていないとかではありません。毎日浴場掃除をしています。

 

・おじやセットに卵一つしかないのですが。
→お鍋一つに卵は一つとなっています。お一人様に一つではございません。追加をご希望のお客様は有料でご用意出来ます。

 

・建物が古い。
→当宿は昔ながらの田舎の民宿の雰囲気を維持するのを目的にしていますので、都会的な新しい建物にする事は今後もありません。ですから鉄筋コンクリートの建物の快適性はありませんが、夏は田舎の涼しい風を扇風機で楽しんだり、冬のこたつなどもお楽しみいただけます。都会的な快適な設備をご希望のお客様にはご満足いただけないと思います。

 

・露天風呂に虫がいる。
→当宿は山の中に位置しており、露天風呂は野趣溢れる環境のお風呂です。もちろん虫が出ます。五右衛門風呂の横に小さい網が置いてありますので、お手数でございますがそれですくってお入りください。

 

・仕切りのある部屋を用意された。
→団体様ほどではないですが人数が多めのお客様の場合は専用の宴会場がご用意出来ませんので晩にみなさま集まってお楽しみいただけます場所がございません。その為に鍵のかかるしきりを取ると大きな部屋になる大部屋をご用意させていただく場合がございます。もしそういった部屋が必要なく個別の部屋のご用意だけで良いというお客様は予約係までお知らせください。

 

・風呂がぬるい。
→当宿は二酸化炭素排出が少ない低公害ボイラーを使用しており、絶えずボイラーを炊き続けていつでも熱々の状態になるシステムではありません。ある一定の温度まで下がると自動的に追い炊きをして温度を上げるシステムです。ですからタイミングによってはぬるい時はありますが、少しお待ちいただけましたら追い炊きされていきます。大原の環境を守る為にこちらの低公害ボイラーを導入しています。

 

・外観が旅館みたい。
→当宿は旅館ではなく民宿でございます。創業以来改修してきた玄関が少し旅館のように見えてしまっていますので、今後少し大きい改修をする時があるなら、もっと民宿らしい素朴な玄関にしたいと思います。誤解をあたえるような玄関で申し訳ございません。

 

・食事の際に説明がない。
→大変申し訳ございません。お客様の食事が同時になった場合、大変忙しくなってしまいあってはいけないのですが説明を失念する時があります。その時は大変申し訳ございませんが食堂に従業員を呼ぶボタンがありますのでそちらを押して従業員をお呼びください。そのほか何かございましたらまずはお呼びください。

 

・布団はお客さんがひくの?
→当宿は民宿ですので基本的なサービスは全てセルフサービスとなっております。お手数でございますがお布団はお客様ご自身でお願いいたします。

 

・廊下の音などがうるさい。
→当宿は昔ながらの木造建築ですので防音対策は現代の建築のようには出来ておりません。そちらを改修するとなりますと建て替えの工事になりますので、今の昔の雰囲気を維持出来なくなります。今後建て替えない防音対策があれば検討していきたいと思いますが、今のところはこのままになります。

 

・カビ臭い。
→夏の季節は田舎の昔の夏を感じていただきたく思い、部屋に「いぐさ」の敷物を敷いております。いぐさの香りをご存じないお客様からまれに香りについてお叱りを頂戴いたします。いぐさの香りが苦手なお客様はスタッフまでお伝えくださいませ。外しに参ります。

 

・ほぼセルフサービス。
→民宿というのは大体セルフサービスだと思います。最近は旅館さんのような民宿もありますが、当宿は今後ともセルフサービスの民宿形式で運営してまいります。

 

・ネギの中に透明のとろりとした液体が入っていて気持ちが悪い。
→大原産のとても新鮮なネギが手に入った場合にまれにお客様から言われますが、これは本当に新鮮なネギの場合に現れる現象で、品質が悪いからではなく、むしろ品質がとても良いから現れるものです。スーパーなどでは出回るのが物理的に不可能なくらい新鮮で品質が高いものなのでそのままお食べくださいませ。

 

またお客様からのお声が集まりましたら書いていきたいと思います。