新着情報

クラウドファンディングを始めました!

2017.10.26

大原の里のクラウドファンディングが始まりました!

 

宿泊予約サイトに載せていないお得な宿泊プランや少し変わった体験付き宿泊プラン、こだわり味噌のお届けプランなど、お得なリターンをご用意しておりますので皆様のご参加をお待ちしております!

 

https://www.makuake.com/project/ooharanosato/

 

以下内容説明です。

 

 

 

京都大原で創業45年ほど経つ温泉民宿です。

 

改築改修を計画中です。一つはある程度壊してから新しい建材で新しく作り直す改築案。もう一つは現状の木造建築を維持する改修案。

 

当宿では100年続く味噌屋を運営している事もあり、「田舎のおじいちゃんやおばあちゃんの家のように」昔の古いものを大事にしていきたいと考えています。という訳で木造建築を維持する案を採用いたしました。

 

古材での改修、昔の建具を探してきて再利用、洗面所を昔のスタイルに戻す、脱衣所をもう少し趣のある形にする、等を実施します。当宿の今後の改修改築は全てこのコンセプトに沿って実施していきます。

 

当宿は京都大原の土地で高度経済成長期の45年ほど前に創業いたしました。

 

その後現在に至るまで温泉の掘削を含めまして数々の改修を行っております。

 

しかしながらそれらの改修はその時代時代に流行った素材でその都度行っており全体的にまとまりのないものになってしまっています。一部では長く使うと「味」が出てくるしっかりした素材を使っているが一部ではベニアのような「味」が出にくい板で改修してあったり、和風の民宿なのに改修当時流行っていたような洋風なものが少しあったり、といったようなまとまりのない状態です。

 

この数年の間に当宿のコンセプトを新しく「田舎のおじいちゃんやおばあちゃんの家に遊びに来たような昔ながらの雰囲気を持つ民宿」というものにいたしました。今後の改修改築は木造建築の持つ暖かみ優しさを維持し、都会的な最新の素材やモダンなデザインでの改修することはしない事にしています。(床下など見えない部分では快適にお過ごしいただけますように有効な素材があれば使ってまいります。)

 

そのコンセプトを持って現状の当宿を確認していきますと、部屋の扉が少し洋風であったり、洗面所や大浴場の脱衣所にあまり木材が利用されていないので全体的に白く趣がなかったり、本来は土壁であった部分が洋風の壁紙になっていて違和感があったり、など昔ながらの田舎の家の雰囲気としては違和感のあるものが多いです。お客様に更に長くお寛ぎいただくにはそのあたりのまとまり具合が非常に大事だと考えます。

 

例えば扉。京都の古民家から出た建具を売っている建具屋さんに当宿に合いそうな扉や建具がたくさんあります。創業当時は当宿もこういった建具を使っていましたが時代に流れの中で便利で使いやすい建具に変わってしまいました。だからこそ今後は「昔に戻していく」事を目指して京都の古材屋さんの材料で改修改築をしたり昔の建具を加工修繕して使っていく予定です。

 

当宿は100年以上続く完全無添加の味噌屋さん(味噌庵)も運営しております。熟成蔵の増築や改築をするにしても発酵をサポートする菌の住む古い柱は捨てないでそのまま蔵の中で再利用します。(新しい木材は何年も前から味噌蔵に入れておいてサポートする菌を住ましてから使用します。)味噌造りでは熟成蔵の建築がそのまま味にも繋がってきます。そういった昔の物を大事にする事を宿でも同じく大事にしていきたいと考えています。

 

高度経済成長期、バブル期の以前の「物を改修しながら長く大事に使う」時代の考え方を大事にして維持する事でお客様にどこか懐かしい感覚で寛いただけますような建物に改修改築していきたいと考えています。

 

https://www.makuake.com/project/ooharanosato/

あまから手帖

2017.10.22

22540012_1609250789131150_6137856845032154657_n

今月号の「あまから手帖」に姉妹店の宿の「低糖質味噌鍋」を掲載いただきました!是非ご覧ください。

低糖質でもしっかり美味しいお鍋に仕上げています(^-^)

http://www.oohara-no-sato.co.jp/cuisine/cuisine17.html

味噌鍋の味噌

2017.05.21

当宿の味噌鍋のスープには何種類もの味噌を使っています。

味噌屋も運営している当宿ならではの味噌の種類です。

日によっては希少な味噌を入れる時もございます。

12301717_1072400539461416_4973532795224907071_n 18556433_1562726563762142_4026587658797511635_n

花山椒鍋 始まりました!

2017.05.12

IspMBy 5TD6vV

期間限定の「花山椒鍋」始まりました!

京都の料理屋さんもほしがる大原の更に山奥産の花山椒。その花山椒を使ったお鍋を季節限定でお出ししています。風味が違います。

お肉を希少な京都牛に変更も可能です。この機会に是非一度ご賞味くださいませ。

以下料理説明です。

———————————————————————————-

田舎の当館だからできる!とっておきの<花山椒鍋>♪

一流料亭や食通の間でのみ知られている【 花山椒 】は、
その「収穫期間の短さ」や、「量の少なさ」「鮮度の保ちにくさ」で
一般には流通しにくい超レア食材。
それが当館なら…こんなにも質の良い状態で存分に満喫できます♪
きっと貴方もその柔らかな風味の虜に…。もちろん期間・数量は限定!

★花山椒鍋って何??★-------
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
食べられるのは、年1度の1~2週間だけ!
有名な『実山椒』とは違って、とっても希少な【花山椒】は
誰にも教えたくない、この数日だけの名脇役。

皆さんがよくご存じの、少し付けただけでピリっと香る『実山椒』とは違い、
食材と合わさることにより、その本領を発揮する花山椒。

こだわりの利尻昆布、鰹からとったお出汁で軽くしゃぶしゃぶして、
同じく地元産の京赤地鶏と一緒にパクリッ。

ふわっと香る山椒の程よい風味が鶏肉の味を上品にまとめ上げ、
一口で花山椒の虜になりそう♪
新緑の季節にぴったりの鮮やかな花山椒の色合いが一層食欲をそそります★

<お品書き(一例)>
花山椒鍋/筍の木の芽和え/お漬物/ご飯
-------------------

※京赤地鶏を京都肉に変更も可能(プラス1,500円/人)。ご予約時にお知らせください。

http://www.jhpds.net/ooharasato/uw/uwp3200/uww3201init.do?yadNo=307947&roomCount=1&stayDay=&stayYear=&stayMonth=&dateUndecided=1&roomCrack=000000&screenId=UWW3101&planCd=01962502&roomTypeCd=0079501&planListNumPlan=40_0_0

低糖質みそ鍋 という選択肢もあります!

2017.05.06

pic_cuisine17

低糖質みそ鍋 という選択肢もあります!

糖質を気にされているお客様が増えてきているという事で大原の里でも数年前から「低糖質みそ鍋」を提供させていただいております。

http://www.oohara-no-sato.co.jp/cuisine/cuisine17.html

低糖質ですがしっかり美味しい味噌鍋です!

■□糖質控えめ☆味噌鍋□■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ベースとなるのは当館発祥、こだわりの『味噌鍋』。
手間隙かけて作った自家製のお味噌、
新鮮なお野菜や旨みたっぷりの京赤地鶏を使った
当宿自慢の味噌鍋を塩分もちょっぴり控えてさっぱり仕上げました。

そしてもちろん糖質控えめデザートもご用意☆
最後まで充実の大原の里オリジナル鍋です!

★組み合わせ自由★
『大原の里流 自家製低糖質みそ鍋』+『ほかのお鍋』で二味鍋もできます(別料金)。
ご希望の方はご予約時にご相談ください。

▼からだ思いやりポイント▼
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】〆のおうどん…低糖質の「さかな麺」or「豆腐麺」に。
【2】ご飯…体に優しい「低糖質ご飯」に替えてご用意します♪
【3】デザート…京都で有名なケーキ屋さんの作った
低糖質のケーキ『チョコレートケーキ』

*大原の里流 自家製低糖質みそ鍋をお召し上がりいただくことによって特定の疾病や症状が改善するものではありません。ご不安な場合は、医師にご相談下さい。
*地鶏を豚肉に変更も可能です。前日までにお知らせください。